カニが大好きで、カニ料理をたまに食べに行くことがあります。

通信販売でカニを買うこともあるのですが、今まで食べたカニ料理でおいしかったのが、カニのピラフです。

カニのだしがしっかりご飯にしみこんでいて、いくらでも食べられるおいしさです。

やはりだしの素などでとるだしとは違い、入っている具材はカニだけなのに非常に高級な味がしました。

 

その他にカニ料理でおいしいと感じたのは、ワタリガニのパスタです。

トマトソースがベースになっており、ワタリガニのだしとあいまって、とてもおいしかったです。

高級なレストランなどではなく、ずいぶん前にファミレスで食べたのですが、季節限定メニューだったのか、その後なくなってしまい残念です。

 

スーパーでワタリガニを買って真似して作ってみたのですが、似たような味にはなるものの少し違う味になったので、又再現してみたいです。

通販で購入したカニの足が1本か2本残った時は冷凍しておいて、お鍋に入れると最高のだしが出て、しめの雑炊が最高です。

 

私が今まで食べた中で一番美味しかったカニ料理は、カニピラフです。

それは私が住んでいる地域に、昔からあった有名な洋食屋のメニューでした。

 

区分はフランス料理店のようですが、奥に畳の部屋があり、和風フランス料理店といった感じでした。

昭和の雰囲気がたっぷりのそのお店は、どの料理も美味しかったようですが、私は残念ながら、数回しか行けませんでした。

今はもうそのお店はやっていません。

 

そのお店で食べたカニピラフは、今でも私の中で一番美味しいカニ料理として舌の記憶に残っています。

もう食べられないかと思うと非常に残念です。

古き良き昭和の洋食屋さんがどんどん無くなってしまっているのが、とても残念です。

 

今ある古き良き洋食屋さんも後継者がいないと、いずれ無くなってしまいます。

今はチェーン店のレストランにお客を取られてしまっていて、経営が難しくなってしまったのでしょうか。

 

また美味しい洋食屋さんが見つかれば良いなと思っています。

そして美味しい洋食屋さんのカニピラフをまた食べたいですね。