子供の頃は北陸に住んでいたのですが、冬になると全国からカニを食べに観光客が来る理由が正直言ってわかりませんでした。

父が地元食材をメインにした店をやっていたのでカニはいつでも気軽に食べることができたので何も感じなかったのですが、大人になって地元を離れてからは地元で食べるカニと中身がスカスカのカニで喜ぶ都会の人たちの気持ちがわからなかったのを覚えています。

 

正月に帰ると、おせちだけでなくカニを使った様々な料理が並ぶのですが、私が大好きなのは、ポン酢でカニしゃぶを堪能するのもいいですが七輪でカニを焼いて上から醤油を垂らして食べるのと、カニの甲羅を台にしてエキスが詰まったカニグラタンです。

肉厚で新鮮なカニをシンプルな形で食べるのと、現代の子供が好きなグラタンにアレンジするバリエーションの柔軟さはカニの奥深さを勉強するいい機会でもあります。

 

最近は冷凍技術が進化してきたので、鮮度のいい状態のものを長時間保存できるので一年中食べることができますが、やっぱり旬のものを地元で食べるのが醍醐味だと思います。

 

以前あるスーパーで毛蟹のグラタンが販売されているのを見かけました。

私自身、カニの中では特に毛ガニが大好きで美味しいと思います。

 

また、最近はあまり食べる機会もなくなりましたが、子供の頃はグラタンが大好きでした。

この毛ガニの殻にグラタンを入れた加工食品が食べてみたくなり、スーパーで購入して自宅で食べてみました。

グラタンですから当然、レンジで食べて温めて食べましたが、グラタンの味はもとより、毛ガニの殻に若干の香りが残っているかのような風味と味を感じました。

残念ながら、カニ味噌は一切付着していませんでしたが、考えたアイデアの商品だったと思いました。

 

これは、家でも作れると思いまして、以後は毛ガニを買って食べた殻を数日間冷凍保存しておき、グラタンを作るときに、冷凍しておいた毛ガニの殻を解凍したあとにグラタンを流し込むと、結構お店で販売している商品に近い満足感が味わえました。

 

毛ガニは私のみならず、家族では毛ガニ大好きな人もいますので、たまにおかずとして作ってあげると喜ばれます。

また、毛ガニはこのような加工をしなくても、ボイルで食べるカニ味噌やカニの中に詰まった肉は本当に美味しいと思います。

 

最近出会って、はまっているカニ料理!!

 

カニグラタン~(o´・∀・`o)

 

スーパーの特売で売っていた冷凍ものでしたが

カニの甲羅に入っていて、カニの身もちゃんと入ってるんです。

あとはマカロニとコーンとチーズ。

シンプルだし安いけど濃厚でおいしいんです~。

それに、甲羅に入っているところがちょっぴり高級感を演出♪

 

レンジでチンするだけだけど

ホワイトソースにチーズがとろ~っとして

ンマーー ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!

 

小腹が空いた時やおつまみでもいけます☆

ワインにあう~~

 

特売の日にまとめ買いして一人のランチの時などに重宝してます!!