茹でたてのタラバガニがおいしくて!

おいしかったカニ料理は、お正月に母がカニを茹でてくれるただそれだけですがとてもおいしいカニ料理です。

冷凍のカニですがタラバガニです。

とても大きなタラバガニを大鍋に入れてさっと茹でます。

茹でるというよりも解凍するといった方が近いかもしれません。

 

市場から直接買ってくるタラバガニなので本当においしいです。

冷凍する必要がないくらいとれてすぐの状態なんですが、母はいつも冷凍になっているタラバガニを買ってくるのです。

その方がお正月の間日持ちがするし、冷蔵庫の中が生臭くならないと言います。

 

確かにお正月は数日ありますから、その間タラバガニをおいしく食べるためには冷凍してあるものがいい気がします。

買ってきて冷凍庫に入れ、食べる分だけ取り分けて大鍋で中が温まるくらい茹でます。

 

ゆでたてのタラバガニをわたしはそのまま食べるのが好きですが、ポン酢につけながら食べるのも乙なものです。

身を取りだしてほぐし、カニサラダもおいしいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加