知床で食べたカニの味

数年前に友人と北海道を旅行し、網走と知床を訪れました。主に道東を中心として観光し、砕氷船にも乗りました。

知床にはバスで向かい、知床の丁度玄関口にある海の見えるホテルへ宿泊しました。

夕食はバイキングだったので、友人と私はそれぞれ好きなものを皿に取りました。

私は海産物を中心に取りました。

 

数年経った今も思い出すのは、その時に食べたカニの味です。

思ったより癖がなくて美味しかったのを覚えています。

体育館ほどの大きさの広いホールでのバイキングっだったので、一度も食べない料理もありました。

カニも最初から食べようとは思っておらず、歩いていて偶然見つけたのです。

 

カニは見た目がグロテスクなので、それまで食べたことがなかったです。

でも、せっかく知床まで来たのだからと、勇気を出してカニの足を1本取りました。

それから苦労して実を取り出し、恐る恐る口に運びました。

予想外のまろやかさに思わず顔が綻びます。

料理というよりカニをただ茹でただけでしたが、本当に美味しかったです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加