冬の楽しみ「カニ鍋」

美味しかったカニ料理といえば、家族みんなで囲む「カニ鍋」です。

薄めの味付けにしたガラスープを基本にして、白菜と人参ときのこなどたくさんのお野菜とともに、足の長いタラバガニを放り込みます。

たったそれだけで、カニの出汁がよく効いたカニ鍋の完成です。

 

食べているときは、やはり無言になってしまうのですが、家族みんなで囲む鍋はカニの美味しさ以上に旨味が増している気がします。

ある程度カニとお野菜をいただいたら、カニの甲羅部分にある身をほぐして、スープに入れます。

そこにご飯を適量入れて、火をかけ、溶き卵も回し入れたら、蓋を閉めてしばらく待ちます。

 

締めのカニ雑炊の完成です。

数分経った後に蓋を開けるときの湯気がまた良いのです。

これでお腹いっぱいになるまで、贅沢にカニを堪能することができます。

 

いつも実家へ帰省すると、母がカニを買ってきてくれているのが嬉しいです。

特にお取り寄せとかではない、スーパーで売られているカニですがとても美味しくいただくことができます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加