カニはシンプルに食べるのが一番

私はカニを食べるにあたって一番好きなものは、
茹でたカニを酢に付けて食べるシンプルなものです。
酢は少量の砂糖を入れて混ぜたものです。

途中食べたいのを我慢して、身だけを黙々と取り、
砂糖酢の入った器にカニ肉が溜まってから食べるのが楽しいです。

カニ料理にはグラタン風だったり、ラーメンに入っていたりとか、
カニを素にした料理がありますが、ただカニが入ってるだけで
他の食材が目立ち脇役のような感じがします。

味も誤魔化されているように思いますし、
ラーメンとかでは殻付きで「どう食べるの?」,「どこ食べるの?」といったカニだったりします。

やはり、カニ本来の味を堪能するには何かの料理の材料ではなく、
ただ焼いたもの、茹でたものを食べるのが一番おいしいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加